入れ歯プラスインプラントという選択肢 萩原歯科医院オフィシャルサイト 入れ歯の悩みを考える まだ間に合う歯周病治療とアフターケア 池袋インプラントあんしん歯科室 来院案内

入れ歯で悩む人へ

入れ歯+インプラントという選択肢

入れ歯とインプラントを併用する治療方法が有効です

入れ歯で悩んでいる方の治療に、インプラントだけが良いわけではありません。

萩原歯科医院は、インプラントしか行わない専門歯科医院ではないからこそ、そして、入れ歯治療には、全国から来院される患者さんに喜んでいただいている技術があるからこそ、インプラントだけにこだわらず、広い範囲の治療方法から患者さんに最もふさわしい方法を提案することができています。
このサイトでは、多くの患者さんに喜ばれている「入れ歯+インプラント」という治療法をご紹介します。
上下総入れ歯の方も、下顎だけにインプラントを併用することで、上の入れ歯が驚くほど安定して、快適な食生活を送ることができます。
または上下とも外れないタイプにするインプラント治療で、入れ歯の生活から完全に開放される治療法もあります。
それぞれの患者さんのご希望にあわせて、さまざまな入れ歯インプラント併用治療があります。入れ歯でお困りの患者さんへの、解決策の一つとして、単なるインプラント治療だけでなく、入れ歯インプラント治療も提案できるのが、萩原歯科医院です。

失った歯を取り戻すことは、元の生活を取り戻すこと

自信を持って笑うこと

大きな口をあけて大きな声で歌うこと

友人や家族と、同じものをおいしく食べること

発音を気にせず、楽しくおしゃべりできること

 

仕事中、歯やお口のことが気になりませんか?

口臭がひどくなったような気がしませんか?

積極性や明るさが減ったことはありませんか?

入れ歯からの解放

実は、日本人の200万人が入れ歯で悩んでいます。入れ歯安定剤市場の売り上げは、年間100億円もあることを考えても、多くの方が今の入れ歯に満足していません。 歯科の治療で失った歯を取り戻すことは、歯とともに失ったライフスタイルをもう一度取り戻すことです。 萩原歯科医院には、一人ひとりの患者さんに最適な治療法(選択肢)が用意されています。歯がそろっていたころのライフスタイルをリセットする方法を患者さんと共に考え、お手伝いをすることが私の生きがいです。

あなたの入れ歯に問題点はありませんか?

入れ歯の問題点

「噛むことができない」

「話しづらく、うまく発音ができない」

「口元の見た目が悪い」

「入れ歯になってから、踏ん張りがきかない」

「入れ歯だと、口臭がするような気がする」

「旅先で、入れ歯を外した姿を友人に見られたくない」

「がたついて、入れ歯が合わない」

萩原歯科医院には入れ歯の悩みを抱えた多くの患者さんがいらっしゃいます。
そして、萩原歯科医院の特別な入れ歯治療で、快適な生活をたくさんの方が取り戻されています。
しかし、年齢的に入れ歯そのものに抵抗感がある方や、入れ歯を入れると苦しくなったり、吐き気が起きるなど入れ歯を入れたくない方や、とにかくどうしても入れられない方などもいらっしゃいます。
そのような方のためにインプラント治療があます。
萩原歯科医院でも約20年前から取り組んでおり、大学の研究レベルと同等かそれ以上の、大変好成績の治療結果を上げています。
しかし、歯をたくさん失った方にインプラントだけで失った歯を取り戻すには、たくさんの本数のインプラントが必要になりますし、骨の状態でどうしてもインプラントを使えない場合もあります。
多くの本数のインプラントは、費用の面でも、患者さんの負担も大きくなりがちです。

治療の第一歩は相談から始まります

費用・年齢・仕事・趣味にあわせ、インプラント治療の豊富な経験をもとに、長期を見すえたご自身の治療法をご一緒に考えていきましょう。

萩原先生にメールで相談

電話相談はこちら